全国人権擁護委員連合会

各地域における啓発活動

【愛媛県】「世界人権宣言・医療活動・新型コロナウィルス感染に関わる差別をなくすパネル展」の開催

2020年12月27日

 人権週間である12月4日から12月10日まで、 県内の大型ショッピングモールにて「世界人権宣 言・医療活動・新型コロナウィルス感染に関わる差 別をなくすパネル展」を開催しました。

  本年度の重要目標人権啓発キャッチコピー 『「誰か」のこと じゃない。』をテーマに啓発活動を 行っており、一環として新型コロナウイルス感染予 防対策等、幅広く啓発することが目的です。


  初日には、地域の幼稚園児や医療従事者を招 いてのオープニングセレモニーを予定していまし たが、感染拡大状況を考慮し中止しました。

  パネル展は、新型コロナウィルス感染症の予防を徹底しつつ、お店の入口などで啓発物品や案内ちら しを配布し、足を運んでもらえるように工夫しました。地元の愛媛朝日放送による夕方のニュース報道もあ り、より多くの方たちに啓発することができました。    

 

 

PAGE TOP