全国人権擁護委員連合会

各地域における啓発活動

【愛媛】「人権擁護委員の日」の取組 2021年6月1日

2021年06月28日

【愛媛県】「人権擁護委員の日」の新聞掲載

「人権擁護委員の日」に、愛媛新聞社の協力によりまして特集記事が一面掲載されました。
愛媛県人権擁護委員連合会・松山地方法務局は、長年人権擁護委員活動が顕著な4名を毎年推薦しています。
今井委員は、技術の進化で被害形態も変化する分野だけに、さまざまな事象にアンテナを張ることに心がけたという。
上甲委員は、「子どものころから差別をなくす芽を育てたい」と小中学校の人権教室といった活動に力を入れてきたという。
桜木委員は「地域の連携や情報交換を欠かさず、高齢者障がい者が安心して暮らせる社会を目指したい」と決意を新たにしている。
石丸委員は、人権擁護委員として関わった人たちが、少しでも元気になれるように、心を砕き取り組んでいくと話す。
新聞の効果が大きく、直接相談に来られた方もいました。
令和3年6月1日~令和3年6月4日までの電話相談件数は6月1日11件・2日6件・3日7件・4日6件の合計30件でした。
後も、報道機関に啓発活動の紹介を積極的に提供していきたいと思います。

 

PAGE TOP